ひぐらしのなく頃に業11話 祟騙し編其の3の感想と考察

今回詩音ちゃん出てきたけど、沙都子の事どこで聞きつけたw

しかし新規シーンかと思いきや皆殺し編と合流だったとは。解の方はあんまり覚えてないんだよな。

やっぱ祭りまで新規ないのかなあ。

“ひぐらしのなく頃に業11話 祟騙し編其の3の感想と考察” の続きを読む

ひぐらしのなく頃に業10話 祟騙し編其の2の感想と考察

圭一「何だよ・・・何だよこれ!」

こっちのセリフだ!w

どういうことなのw直前まで普通だったじゃない。旧作では鉄平帰ってきてからは沙都子の目死んでたけど今作では普通だし。ウィンクする余裕まであるし。

何かイベントが唐突なんだよwはしごイベントも今回も。鬼騙しのときは違和感なかったよなあ?まあ最後の時計と包丁のとこは笑っちゃうけど。

“ひぐらしのなく頃に業10話 祟騙し編其の2の感想と考察” の続きを読む

ひぐらしのなく頃に業9話 祟騙し編其の1の感想と考察

イヤッホオオオオオオ!!詩音ちゃん来たああああああ!!

そして「ねーねー状態」の詩音ちゃん確定キターーー!!

イエエエエエエエエエエエイ!!

沙都子絶対守るマンと化した詩音ちゃんが来たのなら心強い!やっぱり旧作の続編だとそうなるよね!だってもう詩音ちゃんは忘れないもの!

これで綿騙し編で詩音ちゃんは沙都子を殺してないことが確定しましたね。この詩音ちゃんなら絶対やってない!

“ひぐらしのなく頃に業9話 祟騙し編其の1の感想と考察” の続きを読む

ひぐらしのなく頃に業8話 綿騙し編其の4の感想と考察 2/2

 

詩音が犯人の可能性

先ほど梨花ちゃんを閉じ込めたと書いたけども、意識があるのならみんなが探しに来た時に声を出していたはず。なのに出していないということは気絶、もしくは既に・・・ということになる。

もし魅音が梨花ちゃんを気絶させて閉じ込めたとすれば、どうやって気絶させたのかがわからなかったんですよね。突然のことだったし何も用意出来てなかったはず。

そこで思いついたのがスタンガンですよ。スタンガンと言えば詩音ちゃんですよ。

まあ護身用にと預かったのかもしれませんが。でもスタンガンでは?と思ったことで詩音ちゃんの可能性も無いと言うわけではないかなと。

“ひぐらしのなく頃に業8話 綿騙し編其の4の感想と考察 2/2” の続きを読む

ひぐらしのなく頃に業8話 綿騙し編其の4の感想と考察 1/2

何もわからんまま終わったw

え、あれで終わり?てなったわ。「私がピンチになったときには助けに来てくださいね」の回収ないままだった。違う編で出てくるのかな。

しかし人形あげた方が今回の魅音でしたね。やはりあれは魅音だったのか。でも沙都子とお茶に行ったときに入れ替わった可能性も・・・。そのあと魅音バイトで抜けるのにそれは無いか。

“ひぐらしのなく頃に業8話 綿騙し編其の4の感想と考察 1/2” の続きを読む

ひぐらしのなく頃に業7話 綿騙し編其の3の感想と考察

今回は二人とも見たままのように思えた。電話してる詩音ちゃんはどっちかわからないけど。

てかさ、早まってるよね。鷹野さんと富竹さんのこと聞くのは翌日だったし。公由のじいちゃんの行方不明も早くない?

何で早まったんだ?早める理由が思いつかない。

魅音だと公由のじいちゃん拉致する理由がないし。

ということはやはり詩音ちゃんの復讐?悟史のことも鬼騙しで言ってたことが判明したから悟史行方不明ってのは今まで通り確定だし。

今回祭りのとき沙都子いなくなってたけど、それ関係ある?沙都子が公由のおじいちゃんやっちゃったとか?旧作では沙都子いなくなってないし。

でももう一つ可能性が。鷹野さんと富竹さんが逃亡に使ったトラックに乗ってたとか。あとで気づくも逃亡中なので逃がすわけにはいかない、とそのまま拉致られたとか。

もうこれくらいしか思いつかんなあ。詩音ちゃんが犯人で無いなら。

“ひぐらしのなく頃に業7話 綿騙し編其の3の感想と考察” の続きを読む

ひぐらしのなく頃に業6話 綿騙し編其の2の感想と考察

最初から色々変わってたwまさか大石さん出てくるとはw

大石さんを見送るときの詩音ちゃん睨んでたなあ。

その後祭りでは魅音が睨んでた。二人とも睨んでるからどっちだろうと思った。魅音は園崎家が疑われてること知ってるからいい感情持ってないけど、詩音はどうだっけ。

“ひぐらしのなく頃に業6話 綿騙し編其の2の感想と考察” の続きを読む

ひぐらしのなく頃に業5話 綿騙し編其の1の感想と考察

まさかいきなり正解ルートいくとはw

しかしこうなるとどうなるのか。だって惨劇回避できちゃったし。このあと何すんの?皆殺し編では他の子の対処しないといけないからやることあるけど綿流しだともうこれで終わりなんだが。

レナからのヒントだと、今回は見た目通りではないようで。ということは逆?

しかし自転車で駆け降りるとこ見るたびに「やめてw」と思う。自転車は不穏。あんなにかっ飛ばさないでw

“ひぐらしのなく頃に業5話 綿騙し編其の1の感想と考察” の続きを読む

ひぐらしのなく頃に業 綿騙し編その1が全部魅音だったら

EDに魅音しか名前がなかったことから、もしかして全部魅音だったのでは?と思って思い返してみると、それでもおかしくはないと思った。

もし全部魅音だとすると、こういうことか。

“ひぐらしのなく頃に業 綿騙し編その1が全部魅音だったら” の続きを読む

ひぐらしのなく頃に業 綿騙し編 もし詩音と魅音が逆だったらの考察

※旧作全話見てるので、そのネタバレも含みます

レナの「見かけとは逆が真実かもしれないよ」という言葉を鵜呑みにして旧作とは詩音と魅音が逆だと考察してみる。

これは最初の入れ替わりが無かった、ではなく、綿騙し編の部分として考える。

じゃないと詩音が圭一を、魅音が悟史を好きになるだけって感じだし。

環境で変わるかもしれないけど、魅音だと惨劇が起きないような気がするので。それにこの罪だけなくなるってのも変だし。

“ひぐらしのなく頃に業 綿騙し編 もし詩音と魅音が逆だったらの考察” の続きを読む