戦翼のシグルドリーヴァ(シグルリ)3話感想

オーディンが「今度は死なせないようにな。死神クラウディア」と言ったとき最初嫌味かと思ったけど、普通に心配してくれてるのかも、と思ったり。

だってオーディンは敵じゃなくて戦う力を与えてくれた者だし。でも何か敵っぽい雰囲気に感じてしまうがw

しかしオーディンに会えるのってネームドだけかと思ってた。宮古も会えるのか。そして嫌われてるっぽいのかw

 

モブの死

モブの人ダメだったか・・・。味方をかばったってことはもう一人は無事なのかな。それとも別の人をかばった?

 

しかし宮古の好きなところ言うとき、奥さんと反対のところばかりで、何で・・・と思ったけど、

「俺より長生きするのが最高」

と言ったときに意味がわかってね。奥さんに先立たれてたんだな・・・。

最期に宮古に見送ってもらえてよかった。意識が戻ったのも奇跡だと言われてたし。

 

ポッと出のモブなのに本当丁寧に描かれているなあ。あんな短い間しか出番無いのに印象に残る。

3話であれだけ丁寧に人の死を描いたことで、この先メインキャラたちが死ぬことはなさそう。

そうなればある意味この人が宮古たちを守った、ということになるな。

2話のおじコメで、漫画がシリアスと明るいの両方連載開始して温度差で風邪ひくとか言ってたと思うので、そういうのがあるのならアニメの方はメイン死なない方じゃないか?と思って。

小説の方では死ぬ世界観なので、メインが誰も死なないのは無理かなーと思ってたけど、メディアミックスの全部が全部シリアスな内容ではないとわかって希望が持てた。ED映像のこともあるし。(前回書いた)

 

宮古は家庭的

家事全般得意で朝から魚捌いて刺身作って、いいとこのお嬢さんで家が厳しくて、アズズに朝ごはん食べさせるとこはお母さんみたいで。

割烹着姿が似合ってて朝早くから道場で練習したり掃除したり明るくてポニーテールが可愛くてみんなを元気にさせたり。

殉職する人に寄り添って最期を看取ったり、前回では偵察に向かう仲間を心配そうに見送ったり。

宮古の魅力がうなぎ上りですね。宮古可愛い宮古可愛い。

 

しかしあまりにも宮古ばかり描かれてるような気がするので、3話交代で他の子の魅力がメインに描かれたりするのだろうか。

 

最後に

次回は水着回。

とうとうクラウの肌色部分が増えるのか・・・!

アズズはセクシー路線で、園香は可愛いながらも大きさが協調されるようなものかな。クラウは最初恥ずかしがりそうだなー。でも水着なら外国も着るしそうでもないか?

しかし今回の制服姿もみんな可愛かったですね。ちょっと大人っぽく見えるのもいい。

 

 

次:戦翼のシグルドリーヴァ(シグルリ)4話感想

前:戦翼のシグルドリーヴァ(シグルリ)2話感想

関連記事

戦翼のシグルドリーヴァ1話感想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です