戦翼のシグルドリーヴァ(シグルリ)5話感想

前回のおじコメで言われてた通り、クラウの食いしん坊ぶりが表れてきましたね。

あんなでかい魚をペロリと食べて何ともない顔w 園香の分まで戴いたw

そして新キャラ登場。姉御の他にもいるのかと思ったら新3バカとは。OPの子たちかと思った。

しかし姉御が着任したということでOPの映像も変わるかと思ったら変わりませんでしたね。最後のカットに追加キャラ入ると思ったんだけど、あれで完成なのか。

 

お風呂

謎の光線とかがなく非常に自然に隠しているのがいいですね。BDで解禁とかないからだろうが、この方がやっぱいいですね。不自然すぎるのはもはやギャグですから。

しかしアズズのお胸がでかい。クラウもエロい。宮古は湯船に肩までつかっててほぼ見えず。まあ前回たっぷりお尻を堪能したからね。今回も冒頭でお尻フリフリしてたし。

何か重要な話してたと思うけどほぼ頭に入らなかった。ほぼ映像しか頭に残っとらん。

 

姉御とアズズと園香

クラウ以外とは面識があるようで宮古はなついているが、アズズと園香は微妙な感じ。アズズは宮古がなついてるから微妙な感じなのだろうか。

ごはん食べる時に姉御が「嫁に来るかい?」と宮古に言った時も同じような顔だったし。「大丈夫、とらないって」と姉御に言われたりw

でもそれ以外にも何か思うところはあるようで。腕は認めているけど・・・て感じ。

前の部隊で一緒だったらしいけど宮古&アズズ、園香の時とで別なのか、3人一緒のときになのか。

「私とアズは似た者同士かもしれないね」「アズちゃんはっ・・・!」「ソノ、私のためなら何も言わなくていい」と言ってたから同じときなのかなあ。

似ていると言ったことに園香は心当たりあるみたいだからなー。いやそうでもないか?わからん。

 

オーディンとゲーム

無駄に凝ったゲーム画面がw

アズズは接待プレイする気はないのに結果的にそうなってるw

この格ゲーのやつ特典とかについてきたりして。最近そういうミニゲームみたいの円盤についてくるの多いみたいだし。

しかしこっちでも重要な話のときに映像に目が行くので内容が頭に入って来ない。ゲーム以外にも前回の水着回出てるし。重要シーンのところで男の尻ドアップ映すなw

 

ちょっと不満点

うーんちょっとね。今回も面白かったのは面白かったんだけど。

前回との温度差がね。思ってた以上に空気が重かった。

シリアスきてギャグきて、またシリアスに戻るとなると温度調節が難しくてね・・・。

どういう目で見ればいいのかわからなくなるのよ。3話のあとに5話の内容だったらいいんだけど。あんだけギャグに振り切ったんだからゆっくりシリアスに戻して欲しかった。

前回の最後が制服だったらまだいいのよ。でも水着で終わったんだから次回もその名残が続くと思っちゃうじゃない。

5話は姉御歓迎回って感じで姉御の人となりをギャグを交えて紹介して、最後で姉御が来たのはピラー倒す作戦のためだった、とわかるとか。

あ、でも今回風呂入ったり一緒にご飯食べたりで歓迎回っぽかったか。でも姉御のことほとんどわからなかったからなー。みんなしゃべらないんだもん。

 

登場人物は知ってても視聴者は知らない

それに敵のこととか知ってる体で話してたけど、こっちわかんないんですけど。しかもお風呂とかゲームとか映像に気を取られてしまって更に頭に入らないんですけど。

何か富士山に敵の本拠地があるから休眠期に入ったら叩くぞ、休眠期にいつ入るかオーディンが知ってて協力してくれるぞ、という感じだなーというくらいしか。

「とうとうこの時が来たのね」みたいな感じで話進んでいったけど、前にもそんなんあったんか。「前の戦いではたくさん人が死んだんだぞ」と言われても、そーなんかくらいしにか思えずキャラとの感情の差が。

小説読んでたら「あのときのことか・・・」と思えたのかもしれないけど。

 

そもそもピラーがどんだけヤバイのかわからん。前回ではギャグとは言え一瞬で終わらせたし。前回の印象が強いんだよ。

3話のときのシリアスなまま引っ張っていってくれれば・・・。前回で流れぶった切られた感じだもの。

てっきりこれからはイケメソ君も3バカのように出てくるのかと思ったが、この流れだともう彼の出番はなさそう。シリアスな内容では不死身の彼は世界観ぶっ壊れるし。

やっぱ水着回は13話のおまけとか特典とかにした方がよかったんじゃ・・・。

 

小説では敵のこととか詳しく書かれてるっぽいので小説は面白そうだな~と思えるんだけど、アニメだけだと情報が少なくてよくわからん。

小説買ってねってことなんだろうけども、放送に間に合わないと思うのよ。いくら予習しようと思ってもアニメから入った人にとっては。前日譚も色々あるみたいだし。

 

過去も説明されない

園香の過去もアズズや宮古の過去もほとんど描写されてないから、今の段階では姉御と何かあったんだろうなーてくらいの印象。クラウもそのくらいしか知らないと思うので視聴者目線のキャラだったか。

そもそも何でクラウがここに配属されたのかってのは今回でやっと判明したけど、ネームドなんだし作戦のこと教えててもよかったんじゃない?

 

軽くでも園香と姉御の過去の話をしてくれたらよかったんだけど。姉御のせいで園香のお姉ちゃんが亡くなったとかかなーと思ってるんだけどどうなのか。

今の段階だと姉御が何かを隠していて園香が誤解している状態なのか、わかっているけど許せない、という状態なのかがわからないからなあ。

5話は園香と姉御の過去の話をクラウが聞いて、そのあと反攻作戦の方がよかったんじゃないかなあ。今後の内容によっては掌返しするかもしれないけど。

 

最後に

こんなに早くラスボス倒すような作戦やるとしてもそれで終わりではないと思うので、一旦は負けるのだろう。OPにいるがまだ出てない二人は今回の作戦で登場するのか、この戦いの後に出てくるのか。

まあモブ以外は死なないでしょうね。3バカもここで亡くすには惜しい。あんなギャグ回(4話)やったんだからその後にメインが死んだら心の持っていき方に困るわ。

 

 

次:戦翼のシグルドリーヴァ(シグルリ)6話感想

前:戦翼のシグルドリーヴァ(シグルリ)4話感想

関連記事

ひぐらしのなく頃に業5話 綿騙し編其の1の感想と考察

戦翼のシグルドリーヴァ(シグルリ)3話感想

戦翼のシグルドリーヴァ(シグルリ)2話感想

戦翼のシグルドリーヴァ1話感想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です