天官賜福10話感想 蠍尾蛇を制御できない半月国師、術者は他に?

フーヤオ久々の登場に三郎は舌打ちw

 

半月国師と刻磨

半月国師が陣を敷いてたのか。

しかし将軍は落ちた仲間たち救いたいのなら、頑張って横穴掘るってのはダメなのかな。階段上ってたし、地上部分に罪人坑の底の部分があるんじゃないの?

と思ったけど罪人坑の中広すぎるから地上より深い部分に底があるのかも。

それでも陣は天井部分だけだろうし何とかならんもんかね。

てか何で半月国師は降りて来たんだっけ。

 

国司は将軍の反応に驚いてる感じだったけど、今まで捕まった時会話してなかったのだろうか。

何度も捕まえては逃げられを繰り返してたはずだが。それまで一度も会話してなかったのなら何で今更になって話し始めたのか。

それに毎回吊るしあげただけだったのか?落とすまではいかなかったのだろうか。

てか国司はいつ陣を敷いたのか。

 

全員穴の中

フーヤオ降りる前に火の玉投げたときは攻撃してきたのかと思ったw

明かりで周りが良く見えるようになったけど、罪人坑ってもっと狭いかと思ったが広すぎない?

 

フーヤオが来たことで場の空気が一変していたが、しばらくしたら思い出したかのように半月国師を襲いだす将軍。

将軍が殴り掛かるとこスローだったから国司避けるのかと思ったらそのまま受けるとは。

止めに入る殿下の動き早すぎw瞬歩。

フーヤオも一瞬で将軍を気絶させる。強すぎw

味方側みんな強すぎて緊迫感ねえな。そりゃお供は途中で離脱させられるわ。メイン4人全員強すぎるんだもの。あっさり解決しちゃう。

 

半月国師と殿下

商人たちとの話で出てきた将軍て殿下のことだったのか。

ということは自分の塚に座ってたわけだから罰当たりにはならないね。

昔はホワ将軍と名乗ってたみたいだけど、ホワチョンと関係ある?偶然?偶然だとしても三郎嬉しいわな。

 

殿下は自分でもメシマズだとわかってるなら何故料理したのか。

そして懐には常に食糧w

踏まれて亡くなったのは半月を庇ったからか。

 

本当に蛇が言う事を聞かなくなったのかの検証で呼んだ蛇が襲い掛かろうとしたので、一度粗相を働いたからもう二度と殿下に近づけさせまいと破裂させる三郎。隠す気ねえな。

その後も目の色変えたら蛇たち平伏するしw

フーヤオは何で蛇が破裂したのか気にしろw三郎怪しいと思ってんだろ?

ここまで隠さないということは1クール目終わるしそろそろ正体明かすのかな。

 

最後に

陣は簡単に解かれるわ、みんなどんどん自分から飛び込んでくるわ、あっさり逮捕しちゃうわ、何か事態が簡単に解決していった印象。

国司もフーヤオも簡単に降りてくるからあっさり飛んで出られそうな感じだし。

まあ唯一の出入口から延々と蛇投げ入れられたら難しいだろうけど。毒持ってるし。

 

 

次:天官賜福11話感想 生まれのせいで運命に翻弄された少年と少女

前:天官賜福9話感想 将軍から語られる事実、裏切りの半月国師

関連記事

ひぐらしのなく頃に卒11話 祟明かし編其の5の感想と考察

魔道祖師 羨雲編1話感想 謎の鬼腕、怪しい山

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です