天官賜福12話最終回感想 私の命は貴方のために

半月は壺に入ったまま動けるし、半透明で姿を現わすことも出来るのか。

これは準レギュラー化するかな?

そして刻磨将軍のことも想ってくれててよかった。板挟みは辛いね。

将軍は生きたまま連行されたし後に再会することもある?

 

殿下の料理

殿下は料理を振舞おうとするも、切ってる時点で怪しいんだが。

てか玉ねぎの皮と実が同じ色なんだけど・・・。そういう品種なのか、キャベツ検定みたいにあかん玉ねぎ作画だったのか。

 

三郎なら殿下が作ったものならどんなものでも食べそうな気がしたが、殿下が作り直そうとしたことにより傷つけず危険を回避。運がいい。

 

距離が近い

鬼花婿の時は貴方を狙ってきたんですよとアプローチするも、殿下これを華麗にスルー。

 

三郎が分身ではなく本人と知ったとき顔を触ってたけど、殿下は三郎の顔をよく触る気がする。この前の穴に落ちたときもぺたぺた触ってたし。

寝る時も殿下はすごく近い距離に来る。思ったより近くてびっくりしたw

誰にでもそうなのか、三郎だからなのか。

 

指輪

朝起きたら三郎はどこにも居ず、殿下の首には指輪のネックレスが。

ということはそれだけ接近したってこと・・・。どんな気持ちでつけたのかw

てかあの指輪って三郎の骨灰かよ!殿下気づいたのか?しかしどうやって骨灰だってわかるのか。何か気配とかあるのかな。

 

挿入歌のとこでは三郎の素顔がお目見え!

今まで隠されていたシーンの表情が見える!

太子殿下の絵ってホワチョンの姿に戻って描いてたのかw戻らないと本気出せないから?w

そして1話のED絵も流れる。思えば先々の展開の絵があったんだなあ。そういや1話のとき今後のネタバレ含まれてるとかコメあったような。

 

しかし毎回事件が終わると一旦仲間いなくなるね。今回は半月残ったが壺状態だしな。何で三郎はいなくなったの。

次に登場するときはホワチョンの姿で助けに来るとかかな?

 

最後に

今回はサブタイの時点でニヤニヤしてしまったwそして初っ端からイチャイチャしてるw

いいシーンがとても多くて良かった。何かもうすごく信頼し合ってる感じだし、殿下は気づいてないけど三郎が子供の頃に救われた言葉を今も覚えてるってのもね。

しかし何でいきなり身振り手振りを交えたw最初いきなり動き出して驚いたわw

 

とうとう天官賜福も終わってしまったなあ・・・。2期は大丈夫なのかな。中国でもまだやってないようだし。

日本でのアニメ2期と小説の日本語翻訳版出るのどっちが早いかなあ。

 

 

前:天官賜福11話感想 生まれのせいで運命に翻弄された少年と少女

関連記事

魔道祖師 羨雲編1話感想 謎の鬼腕、怪しい山

ひぐらしのなく頃に卒13話 神楽し編其の2の感想と考察

ひぐらしのなく頃に卒14話 神楽し編其の3の感想と考察

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です