天官賜福8話感想 薬草を見つけ出すも半月兵に見つかり捕らわれる

いきなり今までの振り返りがあったので最初「あれ?」と思ったわ。

今回何か重要な展開があるのかと思ったら、中国版8話はかなり短いので日本語版には尺の都合追加されただけのようで。

 

商人たち合流

三郎物知りすぎじゃないっすかね。

でもそのおかげで宮殿に薬草があることに気づく殿下はさっそく向かう。

探していると商人たちと再会。敵地なんだから大きな声を出すな。

てか何で先に出た殿下たちより先に着いてんだ。瓦礫に埋まったアーチャオ探すのに時間かかって追い越されたのか?

 

そしてみんなで薬草探し。三郎がさっそく見つけて殿下の傷を癒す。

たくさん草生えてるとこからよく見つけたな。てかみんな草の形知ってるのか。

ここで欲張らずに帰っていれば・・・。

 

養分にされた人間

突然声がすると思ったら土から顔が!

殿下は「人の顔が土に埋まってるのは大して珍しくもない」って言ってたがマジかw

元は商人だったが捕まって養分として埋められたそうな。60年程、ってもう生きてないだろ。まだ意識あるのがすげーよ。しかし一人で60年分の肥料か・・・コスパいいな。

 

どう考えても怪しいのに、近くに寄るよう言う養分。60年前に見た顔がいるけど知りたかったらこっちに来いと言う。

てかさっき踏んづけられていたならその時襲ったらよかったのに。寝てるときに口踏まれたから出来なかったのか?

どかずに踏んだままにしとけばよかったな・・・。

そしてどう考えても罠とわかるのに駆け出していくおっさん。何でこの人飛び出したの。もう見てくださいと言わんばかりに被害に遭う。

「この中に化け物がいるのか・・・!?俺は死にたくない!教えてくれ、誰なんだそいつは!?」とか言ってくれればわかるが。

アニメの感じだと突然意味不明な行動に出たとしか思えんw

 

しかし何故将軍は養分を始末したのだろう。うるさいから?もう出がらしくらいしか残ってないから無くなってもいいのか。

 

処刑用の穴

アーチャオ将軍につっかかって落とされたけど、商人たちを犠牲にしないようにワザとやったのかな。

てか何で落とすのは二人だけなの。こういうとき必要ない人間はさっさと処分しそうなものだが。

アーチャオはいきなりの行動だったので止められなかったが、少年が生贄に捧げられようとしたら半月語を話し交渉しようとする殿下。バイリンガル~。

しかし聞く耳持たない将軍。すると三郎が自ら穴に落ちに行く。

「ほんの少し、離れるだけ」

落ちた三郎。届かぬ手。

 

まあ距離と三郎の実力を考えればすぐに会えるだろうが。

殿下と会えなかった年月を思えばこれくらい離れた内に入らないだろうに。しばらく会えないような雰囲気。

それくらい片時も離れたくない気持ちなのかな。

 

最後に

本編の後にいきなりミニコーナーが始まって驚いた。

セリフのテンポに違和感あったので、中国でもあったやつなのだろう。

てか何で8話になってから。(中国では10話に入ってたらしい)

人気出だしたから傘業界から宣伝入れてくれと頼まれたのかな。

何で傘なんだと思ったが、1話目でホワチョンが差してたからか。

 

 

次:天官賜福9話感想 将軍から語られる事実、裏切りの半月国師

前:天官賜福7話感想 殿下たちを襲う毒蛇 治療薬を求め半月国へ

関連記事

ひぐらしのなく頃に卒9話 祟明かし編其の3の感想と考察

魔道祖師 羨雲編7話感想 仕組まれた罠、あの日の真実

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です